×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

間接照明の種類

間接照明にはたくさん種類があります。
主なものとしてフロアスタンド、テーブルスタンド、 ペンダントライト、ブラケットなどが挙げられますが、最近はとてもユニークな間接照明も増えてきました。

フロアスタンド
床の上に立てて使う電気スタンド。
大きなものは場所を取ってしまうために、ペンダントライトなどに比べるとまだ少ないかもしれません。


テーブルスタンド
テーブルの上に置いて使用する小型の電気スタンドです。
比較的安価でかわいいデザインのものがたくさんあります。

ペンダントライト
天井から吊り下げる照明器具で最も一般的。
スイッチが本体についているものと、壁に取り付けられているもの、リモコンになっているものがあります。

ブラケット
壁面に取り付けて照明器具などを支えるものや、壁面に取り付けた照明器具をブラケットと呼びます。
主に商業施設に用いられることが多いですね。

上記に挙げたもの以外でも上の画像のようにテーブルと一体になっている個性的な間接照明もあります。
テーブルとしての機能があわさっていますので、普通のフロアスタンドよりお得な感じがしますね。